便利屋の開業

モンキーレンチとレンチ


外壁塗装 費用の相場

便利屋の開業記事一覧

便利屋はお客さんが困っていることを解決する商売です。通常なら商売としては成り立たないような需要にも対応できる商売です。例えばテレビを部屋間で移動して欲しいとか、荷物を送りたいので梱包して欲しいとか、などは頼める業者が便利屋以外にはないですね。こういったことは、お金を払ってもしてほしい人はけっこういます。そんなことから始まり既存の商売にも対応していけます。例えば植木の剪定、家の掃除、ペンキ塗りなどへ...

便利屋の開業費用は他の開業と較べるとかなり安いです。チラシの制作費用と領収書と携帯電話があればできます。事務所は自宅でよいでしょう。この場合なら3万円もあればなんとか開業できます。3万円もあれば開業できるって凄くないですか?商売は1千万円以上かかると思う人がほとんどだと思います。しかし便利屋なら3万円くらいからでも開業できるのです。軽トラックがあればさらに仕事範囲もひろがります。開業費用は新品の軽...

便利屋にはいろいろな依頼が舞い込みます。ご安心ください。それほど難しい依頼はありません。どんなことでも実際に行ってみればできることが多いです。案ずるより産むが易しです。行動することが大事です。最初、電話ではできない依頼だと思っても、まず行ってみることです。自分にできることであればやりましょう。案外できることは多いです。自分にできないことでもあなたが他の業者を使って対応するのも良いアイデアだと思いま...

便利屋はチラシを真面目に配れば仕事が舞い込んできます。チラシを配り仕事を受注するそれだけのシンプルな仕事です。真面目な仕事は良い口コミにつながります。とにかく毎日チラシを真面目に配ることです。これが出来れば大丈夫、やっていけますよ。大事なことはもうひとつあります。それはチラシの1枚当たりの単価を安くすることです。カラー両面のチラシがよく見えるかもしれません。しかし1枚10円もするのなら失格です。自...

チラシを住宅地に配れば、その日の内に依頼があるかもです。そして、その依頼をこなすことができれば、りっぱな便利屋誕生です。その日の内に報酬も発生するかもです。私の場合は配ってから1週間ほどして電話で依頼がありました。初めての依頼には興奮しました。どんな依頼かというと、依頼者は80歳の老夫婦でした。リビング内の家具の移動の依頼でした。(作業時間は30分程度)報酬は3千円で、家具に傷がつかないように丁寧...

便利屋と依頼人の関係は友達関係のようなスタンスが良いと思っています。完全なプロフェッショナルと依頼人の向かい合った関係ではなく、友達のように一緒の方向を向いた関係が良いと思うのです。上記のことは料金のちょっとしたノウハウだと思っています。お客さんは「料金は安い方が良い」と考える人だけではありません。そこには、見栄もあれば情もあります。そこを上手くつけば高めの料金設定でも大丈夫です。ですがぼったくり...

個人事業で開業する場合、税務署へ届出を出せばOKです。税務署へ届出を初めて出す時は誰でも緊張しますが税務署側はあまりに淡々と届出を受け取るので拍子抜けします。それくらい個人事業の届出はあっけないものです。便利屋の資格や届出はありませんがそれぞれの仕事により、資格や免許が必要な場合があります。仕事をする前に充分に確認してください。便利屋はある時は植木屋で、ある時は建具屋でありある時は掃除屋なのです。...