破格の低資本で開業できる?

破格の低資本で開業できる?

便利屋の開業費用は他の開業と較べるとかなり安いです。

 

チラシの制作費用と領収書と携帯電話があればできます。

 

事務所は自宅でよいでしょう。

 

この場合なら3万円もあればなんとか開業できます。

 

 

 

3万円もあれば開業できるって凄くないですか?

 

商売は1千万円以上かかると思う人がほとんどだと思います。

 

しかし便利屋なら3万円くらいからでも開業できるのです。

 

軽トラックがあればさらに仕事範囲もひろがります。

 

開業費用は新品の軽トラを買っても100万円もあれば充分です。

 

便利屋への依頼内容は地域により依頼内容が全然違いますので

 

最初は徒手空拳で始める方をお薦めします。

 

 

 

つまり「ビジネスは小さく初めて大きく育てよ。」で行きましょう。

 

必要のない資格や知識、道具を用意しても経費の無駄使いです。

 

依頼があってから用意すればよいのです。

 

開業資金に余裕がない場合なら尚更です。

 

例えば草刈の依頼があってから草刈の道具をホームセンターへ

 

買いに行けばそれで十分です。

 

 

 

フリーダイヤルの取得もそれほど高くはないので取った方が良いでしょう。

 

フリーダイヤルの方がお客さんのの反応がよいと思います。

 

フリーダイヤルというだけでも信用されますしね。

 

 

わたしの場合、フリーダイヤルと携帯電話の番号を書いてます。

 

携帯の番号だけ書くのはやめたほうがよいでしょう。

 

連絡の方法はたくさんあるほうがよいので

 

メールアドレスなども書いておきましょう。

 

 

印鑑通販サイト【ハンコマン】


印鑑の事なら>>>

 


外壁塗装 船橋市※これ知らないと大損します!