チラシの反応率は?

チラシの反応率は?

チラシを撒くのは新興住宅地が多いです。

 

チラシを1000枚撒いて反応は2件くらいです。

 

自分の場合,1000軒くらいの住宅地を10箇所くらい見つけています。

 

そして定期的に撒いてます。

 

 

 

依頼がある仕事はだいたい一件が2万円くらいのものが多いです。

 

剪定、ペンキ塗りなどです。

 

 

チラシを住宅地に1000枚撒くのに5時間くらいかかります

 

チラシ代+人件費+ガソリン代が経費になります。

 

 

自分の場合、チラシ一枚が60銭くらいなので

 

1000枚で600円です。

 

人件費は自分で撒けば無料です。健康の為の運動にもなります。

 

ガソリン代が500円としても経費の合計が1000円くらいです。

 

最低でもこれくらいに抑えたいものです。

 

 

また抑えなくては広告倒れになります。

 

商売になりません。

 

広告倒れとは広告費が利益以上になることです。

 

 

印鑑通販サイト【ハンコマン】


印鑑の事なら>>>

関連ページ

便利屋開業のチラシを作る。
携帯と転送電話を使う。
便利屋のリスク
便利屋の服装
便利屋の道具
口コミの大切さ
営業活動が最も大事
情報収集
外壁塗装を足場なしで行った時の見積もり
外壁塗装を足場なしで行う時の見積の依頼があります。足場の相場っていくらくらい?足場がないと料金も安くなると考える人がいます。
電話の応対
どんな人が依頼してくるのか?