商売人の深イイ話とは?

商売人の深イイ話とは?

年配の商売人から聞いた話ですが自分がよく世話してあげてる人が

 

感謝してくれていると思ったら大間違いで、意外とあっさりとしていたりするそうです。

 

 

 その一方で世話した覚えのない人が自分のことをよく覚えていてちょっとした事にすごく感謝してくれていたりする事が、よくあるそうです。

 

そしてそれが世の中ですよと教えてくれました。

 

長く商売をやってきた人だから言えるのかもしれませんね。

 

 

 

なぜか私はこの話が大好きです。

 

便利屋は報酬をもらって仕事するわけですから自分の思い込みだけではなく淡々とまじめに仕事することが
大事ということだと理解しています。

 

真面目という言葉がキーワードではないかと思います。

 

矢沢永吉さんも「真面目だったから、ここまでやってこれた」というようなことを言ってました。

 

なるほど!

 

やはり真面目は商売には絶対に必要な信用につながるのだと思います。

 

 


外壁塗装 費用の相場