営業活動が最も大事

営業活動が最も大事

仕事の依頼さえあれば確実に儲かるのが便利屋です。

 

その為には集客です。

 

そしてなんといっても営業活動をすることが一番大事です。

 

便利屋の営業の基本はチラシ撒きです。

 

簡単なことですが、チラシ撒きはけっこう地味な仕事です。

 

ついついサボってしまうものです。

 

心を鬼にして営業することです。

 

 

 

リピーターだけで毎日の仕事が埋まれば軌道に乗ったということです。

 

でもなかなかそこまでは到達しません。

 

その為にもチラシ撒きは必要なのです。

 

 

その他の営業としては「依頼された仕事をきっちりとこなすこと」です。

 

ちゃんとした仕事を真面目にすればお客さんはリピーターになってくれると思います。

 

また、友達にも口コミで良い噂を広げてくれると思います。

 

 

 

ハイレベルなことは無理ですが、真面目にこなすことが大事だと私は思います。

 

特に大事なことはお客さんを頼んで良かったと「良い気持ちにさせる」ことです。

 

誰でも嫌なやつにお金を払いたくないものです。

 

気持ちよくお金を支払ってもらえるような仕事をすることが大事です。

 

それならまた次回も頼もうと思うものです。

 

 

 

チラシは住宅地に撒きます。

 

ですから仕事がない時は徹底的にチラシで営業です。

 

自分は1000軒程度の住宅地を10エリアくらい持っています。

 

 

チラシを人に頼んで配ってもらうのも良いですが

 

宣伝費用ほど高いものはありません。

 

あっというまに100万円くらいになります。

 

本当です。

 

個人の便利屋なら自分で撒かなければ儲かりません。

 

 

住宅地なら1日で1000枚くらい余裕で配れますね。

 

指サックをつけると配りやすいです。

 

それとグーグルマップなどの地図があると便利ですね。

 

夏場は帽子も必要です。

 

住宅地なら1時間200軒くらいのペースで配ります。

 

ですから1000軒なら5〜7時間くらいで配れます。

 

最近はマンションにチラシを撒くことは難しいです。

 

もちろん可能なマンションもありますが。

 

以前はゼンリンの地図が必携でしたが、今はインターネットで地図が手に入りますので必要ないですね。

 

印鑑通販サイト【ハンコマン】


印鑑の事なら>>>

 


外壁塗装 費用の相場
便利屋 開業