電話の応対

電話の応対

チラシなどを見て始めて電話をかけてきたお客さんへの
対応ですが電話は情報量が少ないので誤解の始まりの元です。

 

できるだけ電話の長話よりも時間を作って会うことをオススメします。
実際に会って話をするのが一番です。

 

電話だけで終わってしまえば大きな損失です。
苦労してチラシを撒いた成果が一瞬にして壊れてしまいます。
電話の応対には努力しましょう。

 

電話で安易に見積もりして「料金が高い」とか
言いふらされてもたいへんです。
とにかく電話は誤解の元です。
出会いの始まりですから大事にしましょう。

 

それから出来るだけおとなしく喋る事ですね。
便利屋のイメージとして強引そうなイメージをもたれるとマイナスです。
相手も不安な気持ちで便利屋に電話してきてるわけですから
意外と紳士だなと思わせた方が良いでしょう。
ですから私は小さな声で丁寧に喋るようにしています。

関連ページ

便利屋開業のチラシを作る。
携帯と転送電話を使う。
便利屋のリスク
便利屋の服装
チラシの反応率は?
便利屋の道具
口コミの大切さ
営業活動が最も大事
情報収集
外壁塗装を足場なしで行った時の見積もり
外壁塗装を足場なしで行う時の見積の依頼があります。足場の相場っていくらくらい?足場がないと料金も安くなると考える人がいます。
どんな人が依頼してくるのか?